朴賛弼

PARK CHANPIL

profile

*研究成果

論文

著書・報告書

講演・研究発表

年別研究成果

*2017年講演・発表(予定)

 ・2月17日「沖縄における伝統民家とLID( Low Impact Development)建築」韓国国釜山大学交流学術セミナー、法政大学BTタワー6F、G会議室

 ・6月3日「新床暖房材による温熱環境改善と遮音効果の研究-アクアレイヤーの実験-」日本民俗建築学会第44回大会、京都大学

 ・8月31日〜9月3日「沖縄と済州島における伝統民家の内部空間構成の比較研究」日本建築学会大会学術講演、広島工業大学

 ・September 3 – 10, 2017「Restoration Cheonggyecheon-History and urbun environment resurrection-」UIA 2017 SEOUL WORLD ARCHITECTS CONGRESS COEX&DDP l Seoul, Korea

 ・10月「済州島の伝統集落と住まい−沖縄と比較-」大韓建築学会秋季大会講演

*2017年以降出版・論文発表(予定)・他

 ・1月「沖縄におけるユネスコ世界遺産建造物および保存集住文化-保存と活用の事例-」pp.40-58『扶餘學』、韓国、

 ・2月「よみがえる清渓川」『人と空間』pp.32-35、March-April Vol.54,現代エンジニアリング、Korea

 ・3月「韓国伝統集落の古代環境空間構成」『住まいと人の文化』pp.81-95、投稿論文、関西大学森隆男先生定年退職記念集

 ・5月「韓国ソウルにおけるアパートの変遷過程」『民俗建築』第151号、日本民俗建築学会

 ・7月「Cheonggyecheon Restoration―Seoul City of History and Environment」単著、英語版、Kimoondang、Korea

 ・未定「絵でみる設備の本」(伏見建・朴賛弼著)日本版出版、

 ・未定「絵でみる環境の本」(共著)日韓同時出版

 ・未定「絵でみる省エネルギーの本」(共著)日韓同時出版

 ・未定「日本の風景と暮らし-関東・東京編-」単著日韓同時出版

 

*展覧会

・「清渓川の写真・図面展覧会」大阪韓国文化院2013年2月26日〜3月13日

・「清渓川の写真・図面展覧会」四谷4丁目韓国大使館2012年7月24日〜8月3日

*『ソウル清渓川の再生』出版記念会 日時・場所2012年5月15日(火)法政大学B.T.25Fスタップクラブ

*近年の出版物

「清渓川再生 ソウルの挑戦 -歴史と環境への復活-」単著B5判221頁、日本版、鹿島出版会、2011年12月7日発行

「よみがえる清渓川-歴史と環境都市への復活 ソウルの挑戦-」単著B5変形判カラー261頁、韓国版、技文堂、2012年3月20日発行

・「私の足跡」A4横縮刷判855頁、10年間の研究集成、2013年7月発行

・「住まいと集落が語る風土-日本・琉球・朝鮮-」323頁、「韓国伝統集住空間構成に関する研究」pp 209-242分担執筆、関西大学出版部、2014年3月31日発行

「絵でみる設備の本」(朴賛弼・伏見建著)韓国版出版、技文堂、2016年2月29日発行

*受賞

・日本民俗建築学会奨励賞

*専門分野

 建築環境工学

都市環境再生

伝統民家集落

park@hosei.ac.jp

http://www.k.hosei.ac.jp/park

2017年5月5日更新